2016.12.17

青森山田が高円宮杯初制覇で高校年代日本一に! PK戦の末、広島ユース下す

青森山田
高円宮杯を制した青森山田 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 17日、高円宮杯U-18サッカーリーグチャンピオンシップが行われ、プレミアリーグEASTを制した青森山田高等学校と、同WESTを制したサンフレッチェ広島ユースが対戦した。

 FC東京ユース、大宮アルディージャユースとの最終節までもつれる混戦を制した青森山田と、圧倒的な戦力でWESTを制した広島ユースは、戦前の予想通り、両者ベストの布陣で試合に臨んだ。

 試合は序盤から拮抗した展開。青森山田は高い位置からのプレッシングとGK廣末陸の安定したキックを起点に試合を組み立てる。一方の広島ユースはトップチームと同様の「3-4-2-1」のフォーメーションで、オーガナイズされたパス回しから青森山田陣内へ攻め込んだ。

 互いにゴール前を崩せず決定機を作れない展開が続いた試合は10分ハーフの延長戦に突入。延長に入っても双方が前線に人数を掛けゴールに迫りながらも、粘り強い守備でフィニッシュまで持ち込ませず、試合の行方はPK戦に持ち込まれた。

 PK戦は先攻・広島ユースの2選手が失敗したのに対し、青森山田は4選手が落ち着いてゴールネットを揺らし、4-2で勝利。初の高円宮杯のタイトルを手にした。優勝した青森山田は2冠を目指し、年末から開幕する平成28年度第95回全国高等学校サッカー選手権大会に挑む。

【スコア】
青森山田 0-0(PK:4-2) サンフレッチェ広島ユース

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る