FOLLOW US

鹿児島城西が3年連続7回目の選手権出場 神村学園との接戦制す

 第95回全国高校サッカー選手権の鹿児島県大会決勝が6日に開催され、鹿児島城西と神村学園が対戦した。

 今年の県新人戦を制した神村学園は2013年度大会以来の選手権出場を狙う。一方、2大会連続で選手権に出場している鹿児島城西は今夏のインターハイに出場し、全国16強に進出。実力伯仲の両校の対戦となった。

 試合は前半、両校譲らずに折り返すと、動いたのは後半16分だった。ペナルティエリア内左でDF2人を交わした鹿児島城西の真田颯が中央へグラウンダーのパスを送ると、津留優晴が左足で冷静に蹴り込んで先制に成功。守備陣も神村学園の攻めをシャットアウトし、1-0で勝利し、3年連続7回目の選手権切符を獲得した。

 第95回全国高校サッカー選手権は12月30日に開幕。決勝は2017年1月9日に埼玉スタジアム2002で行われる。なお、組み合わせ抽選会は11月21日に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO