FOLLOW US

劇的同点弾からPK戦制し、佐賀東が2年ぶり9回目の選手権出場へ

 第95回全国高校サッカー選手権の佐賀県大会決勝が6日に開催され、佐賀北と佐賀東が対戦した。

 前回の選手権本大会に出場し、県の新人戦を制した佐賀北と、今夏のインターハイに出場した佐賀東による決勝は激戦となる。

 先行したのは佐賀東。前半終了間際の38分に川内陽一がヘディングシュートを決め、リードして折り返す。しかし佐賀北は古川晃太郎のゴールで同点とすると、後半アディショナルタイムの81分に轟木雄基が逆転ゴールを奪う。しかし、試合はこれで決着かと思われた84分、佐賀東の江頭弘太が値千金の同点ゴール。試合は延長でも決着がつかず、PK戦に突入すると佐賀東が4-2で制して勝利。2年ぶり9回目の本大会出場を決めた。

 第95回全国高校サッカー選手権は12月30日に開幕。決勝は2017年1月9日に埼玉スタジアム2002で行われる。なお、組み合わせ抽選会は11月21日に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO