FOLLOW US

前回ベスト8、明徳義塾が3年連続7回目の選手権へ 高知商下す

 第95回全国高校サッカー選手権の高知県大会決勝が6日に開催され、高知商と明徳義塾が対戦した。

 今夏のインターハイに出場した高知商、前回の選手権では全国ベスト8まで進出した明徳義塾という、近年の高知県の覇権を争ってきた両校による決勝戦となった。

 先制点を得たのは明徳義塾。前半終了が近づいた37分にCKから濱口俊介がネットを揺らした。後半はそのまま明徳義塾ペースに。9分に後田翔太、33分には大田陸が加点して勝負を決めた。高知商は1点を返すのが精いっぱいで、3-1で試合終了。明徳義塾が3年連続7回目の選手権本大会出場を決めた。

 第95回全国高校サッカー選手権は12月30日に開幕。決勝は2017年1月9日に埼玉スタジアム2002で行われる。なお、組み合わせ抽選会は11月21日に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO