2016.11.05

岡山学芸館、創部19年目で悲願の選手権初出場 県三冠を達成

サッカー総合情報サイト

 第95回全国高校サッカー選手権の岡山県大会決勝が5日に開催され、岡山学芸館と玉野光南が対戦。4-2で勝利した岡山学芸館が同校初となる選手権出場権を獲得した。

 2年連続でインターハイに出場している岡山学芸館は、冬の選手権、悲願の初出場を目指し、決勝に進出。一方の玉野光南は、2013年度と昨年度、過去3年で2度選手権出場を果たしている。

 試合は前半を譲らず0-0で折り返したが、後半は打って変わっての得点の奪い合いとなる。岡山学芸館が後半開始2分に主将の野島奨がCKの流れから鮮やかなオーバーヘッドを決めて先制すると、後半17分にも加点する。玉野光南もすかさず投入されたばかりの緑川直生がファーストシュートで1点を返す。その後両チーム1点ずつを奪う、もつれた展開となるが、最後は岡山学芸館が34分に西山敢太が自身大会4試合連続のゴールとなるミドルシュートを決めて試合を決めた。岡山学芸館は初の全国行きを決めるとともに新人戦、インターハイ、選手権の岡山県内大会三冠を達成した。

 第95回全国高校サッカー選手権は12月30日に開幕。決勝は2017年1月9日に埼玉スタジアム2002で行われる。なお、組み合わせ抽選会は11月21日に行われる。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る