2016.11.05

富山第一が2年連続27回目の選手権出場 水橋をシュート0に抑える完勝

サッカー総合情報サイト

 第95回全国高校サッカー選手権の富山県大会決勝が5日に開催され、富山第一と水橋が対戦。2-0で富山第一が2年連続27回目の高校選手権出場を決めた。

 前回本大会ではベスト8に進出し、2013年度大会は全国制覇を成し遂げている富山第一。一方の水橋は前々回本大会でベスト16進出と、近年の富山県の高校サッカーを引っ張ってきた両チームの対戦となった。

 試合は富山第一が優勢に進める。前半にセットプレーの混戦から最後は窪喜啓太が押し込んで先制に成功すると、後半7分には右サイドのクロスから再び窪喜が決めて、富山第一が突き放す。守っては水橋にジュートを1本も許さないなど、攻守に上回った富山第一が全国行きを決めている。

 第95回全国高校サッカー選手権は12月30日に開幕。決勝は2017年1月9日に埼玉スタジアム2002で行われる。なお、組み合わせ抽選会は11月21日に行われる。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る