2016.11.05

福島県代表は“本命”尚志 全試合完封勝利で3年連続8回目の選手権出場

サッカー総合情報サイト

 第95回全国高校サッカー選手権の福島県大会決勝が5日に開催され、尚志と郡山が対戦。2-0で完封勝利を飾った尚志が高校選手権出場を決めた。

 4回戦から登場の尚志は決勝までの3試合を8得点無失点で勝ち上がり、8度目の選手権出場を狙う。一方の郡山は準決勝の郡山商戦を延長にもつれこむ熱戦の末に2-1で勝利して勝ち上がってきた。

 試合は“本命”尚志が前半に2得点を挙げると、後半も危なげなく逃げ切り、2-0の勝利。4試合すべてで完封勝利をおさめ、3年連続となる選手権への切符を手にした。

 第95回全国高校サッカー選手権は12月30日に開幕。決勝は2017年1月9日に埼玉スタジアム2002で行われる。なお、組み合わせ抽選会は11月21日に行われる。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る