2016.11.05

聖和学園が3年連続4回目の選手権出場決定 粘る仙台商を振り切る

サッカー総合情報サイト

 第95回全国高校サッカー選手権の宮城県大会決勝が5日に開催され、聖和学園と仙台商が対戦。4-3の打ち合いを制した聖和学園が高校選手権出場を決めた。

 ドリブルで仕掛けるスタイルが全国区に知れ渡り、注目の高校として知名度を高めた聖和学園は3年連続4回目の全国を目指す。一方の仙台商は県予選初の決勝進出。勝てばもちろん初の全国行きとなる一戦になった。

 試合は聖和学園が先行し、前半のうちに2得点を挙げて試合を優位に。後半は仙台商が1点を返す間に聖和が2点を加点。4-1として勝利を手繰り寄せるが、仙台商の猛反撃を許し、2点を奪われるも、ここでタイムアップ。接戦を制した聖和学園が全国行きを決めた。

 第95回全国高校サッカー選手権は12月30日に開幕。決勝は2017年1月9日に埼玉スタジアム2002で行われる。なお、組み合わせ抽選会は11月21日に行われる。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る