2016.08.15

開会式の「日程把握ミス」で選手権予選棄権扱いに…大阪学院大高校が謝罪

高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 大阪学院大学高校は14日、大会開会式日程の把握ミスにより「全国高校サッカー選手権大会大阪府予選」に出場できなくなったと公式HPにて報告、謝罪した。

 同校は「本校の大会開会式日程把握ミスにより『全国高校サッカー選手権大会大阪府予選』に出場できなくなりました」と報告。「サッカー部部員、生徒、保護者の皆様、そしてOBの皆様には多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。また、大阪高体連、サッカー関係者皆様にもご迷惑をおかけしましたことを併せてお詫び申し上げます」と謝罪している。

 そして「残念ではございますが、『ルールはルール』として真摯に受けとめ、今後二度とこのようなことが無いよう、体制を見直し改善し再発防止に努めて参ります」と綴られている。

 大阪学院大学高は今年の「大阪高校春季サッカー大会」を制し、平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)に出場。初戦となった2回戦を突破し、3回戦まで駒を進めていた。今回、出場棄権扱いとなった「全国高校サッカー選手権大会大阪府予選」(平成28年度第71回大阪高校総合体育大会 兼 第95回全国高校サッカー選手権大阪大会)では、2次予選から出場する予定となっていた。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る