2016.08.04

サッカーキング・ジュニアがみんなのチーム&スクールを紹介!

サッカー総合情報サイト

 3日に発売された『サッカーキング・ジュニア』では、日々練習に励んでいる各地のジュニアチームやスクールの記事を掲載している。ここではその一部を紹介する。

[写真]=峯嵜俊太郎

東京ヴェルディサッカースクール(ヴェルディグラウンド校)

所在地:東京都稲城市
創立年:1969年
メンバー数:350名

 東京ヴェルディサッカースクールは、Jリーグに所属する東京ヴェルディが開校しているスクール。その中でもヴェルディグラウンド校は、トップチームの練習場のすぐ隣の人工芝のグラウンドで練習し、たくさんのプロのコーチたちの指導を受けている。

 スクールが大切にしているのは、それぞれの自主性と仲間への思いやりの気持ち。選手たちの自由なアイデアとチームワークを育てる指導を通して、トップチームと同じ「プレーをするのも観るのも楽しいサッカー」を目指しているという。

[写真]=雨堤俊祐

学園FC

所在地:兵庫県神戸市
創立年:2003年
メンバー数:130名

 神戸市西区の学園都市近隣で活動する学園FCは今年で発足14年目。男女合わせて130名が所属し、学年ごとに分けられたチームは男子が7チーム、女子が3チームあり、コーチも44名と充実している。

 週末にトレーニングや練習試合などを行っているクラブが大切にしているのは、個人の基礎能力を伸ばすこと。4年生を指導する焼家コーチは「止める・蹴る・走るという基礎をジュニア世代で自分のものにしよう、と取り組んでいます」と話している。

[写真]=池田敏明

本田FC

所在地:東京都葛飾区
創立年:1993年
メンバー数:71名

 東京都葛飾区で活動する本田FCは、1993年に創設されたサッカー少年団で、現在は小学1年生から6年生まで総勢71名が所属し、地元の本田小学校や本田中学校の施設を借りてトレーニングに励んでいる。

 その中で、2年生チームは2015年度の葛飾区大会後期で優勝するなど、実績を残している。責任者の島村俊輝コーチは「入ってきた時から気持ちの強い子が多く、『うまくなりたい、強くなりたい』ということだったので、それを目指しています。目標は東京都の中央大会への出場です」と話している。

 小学生のためのサッカー情報誌『サッカーキング・ジュニア』は、すべてにルビを配し、読者である小学生が読みやすいように工夫されている。同時に、一般的なサッカー誌よりも文字数を減らしイラストや図解、写真などを多く使用。本誌内では香川真司をはじめ、多数の日本代表選手のインタビューも掲載されている。

小学生向けのサッカー情報誌、待望の第2号!――ワールドサッカーキング9月号増刊『サッカーキング・ジュニア』

[主なコンテンツ]

小学生向けのサッカー情報誌「サッカーキング・ジュニア」の待望の第2号が8月3日に発売。巻頭スペシャルインタビューには香川真司選手を迎え、ジュニア年代からプロ選手になるまでをたっぷりとお話してもらいました。他にも日本代表で活躍する原口元気選手や酒井高徳選手などのインタビューも掲載しています。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
49pt
鹿島アントラーズ
45pt
横浜FM
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
61pt
京都
52pt
大宮
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
37pt
群馬
35pt
熊本
35pt
Jリーグ順位をもっと見る