2016.03.04

北海道・東北選抜が全日本に勝利…3点差を追いつき、PK戦制す/デンソーカップ

高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 第30回デンソーカップチャレンジサッカー宮崎大会が4日に開幕し、1回戦4試合が行われた。

 6地域の選抜7チームと、全日本大学選抜の全8チームによって争われる今大会。AB2つのブロックに分かれ、トーナメントを勝ちあがったチーム同士で決勝戦が行われる。

 全日本選抜は北海道・東北選抜と対戦。30分に小川原一輝(関西学院大学)のゴールで全日本選抜が先制し、前半を折り返す。後半に入ると、60分に松木駿之介(慶應義塾大学)、67分に山口一真(阪南大学)が追加点を決め、一気に3点のリードを奪う。

 しかし、北海道・東北選抜が反撃に出る。宮澤弘(仙台大学)、石橋理志(仙台大)の得点で1点差に迫ると、後半アディショナルタイムに宮澤がこの日2点目のゴールを奪い、試合は3-3でPK戦に突入。先攻となった全日本選抜1人目の中野誠也(筑波大学)がPKを失敗し、両チーム残りの9選手は成功。北海道・東北選抜がPK戦の末、全日本大学選抜に勝利を収めた。

 関西選抜と関東選抜Bの一戦は、後半開始早々の46分、矢島輝一(中央大学)の得点で関東選抜Bが先制。59分に國分将(近畿大学)のゴールで関西選抜が追いつき、試合はPK戦にまでもつれ込んだ。先攻の9人目、相馬勇紀(早稲田大学)が失敗すると、後攻の國分が成功。9-8で関西選抜が勝利した。

 その他の2試合でもPK戦で決着がつき、関東選抜Aと九州選抜が2回戦へ駒を進めた。2回戦と順位決定戦は、5日に開催。なお、決勝戦など最終順位決定戦は、6日に行われる。

 1回戦の試合結果、5日の試合日程は以下のとおり。

■1日目試合結果
全日本大学選抜 3-3(PK4-5) 北海道・東北選抜
東海・北信越選抜 1-1(PK4-5) 関東選抜A
関西選抜 1-1(PK9-8) 関東選抜B
中国・四国選抜 0-0(PK3-4) 九州選抜

■2日目試合日程(5日開催)
2回戦
北海道・東北選抜 vs 関東選抜A
関西選抜 vs 九州選抜

順位決定戦
全日本大学選抜 vs 東海・北信越選抜
関東選抜B vs 中国・四国選抜

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る