2016.01.11

國學院久我山の清水監督も完敗認める「東福岡さんが強かった」

國學院久我山の清水監督(右) [写真]=兼子愼一郎
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 第94回全国高校サッカー選手権大会の決勝が11日に埼玉スタジアム2002で行われ、東京A代表の國學院久我山は福岡代表の東福岡と対戦。初の決勝進出を果たした國學院久我山だったが、大量失点を喫し0-5で敗れた。

 國學院久我山を率いる清水恭孝監督は、試合後のインタビューに応じ、「一言で言うなら、東福岡さんが強かった」とコメント。「私たちも準備をして挑んだけど、ベストゲームをしたとしても力の差があると感じた」と相手の実力を認めた。

 決勝までの道のりでは、「美しく勝て」というチームのスローガンのとおり攻撃的なサッカーを展開し、全国屈指の強豪校を倒して勝ちあがってきた。決勝の東福岡戦に向けても、「何か大きな対策をしてたわけではない」と言い、「自分たちのサッカーがどれくらいここで通用するのか、それが大前提にある」と理想のサッカーへのこだわりを貫いた。

 優勝は果たせなかったものの、今大会ではこれまでのチーム最高成績であるベスト8の壁を破った。清水監督は「本当に素晴らしい選手たちで、よくここまでやってくれた。私たちが何もできなかったわけではないと思っている」と選手たちを労った。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る