2016.01.06

大商学園が初の4強入り…藤枝順心、神村学園ら優勝経験校が準決勝へ/準々決勝

第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会・ トーナメント表
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の準々決勝が6日に兵庫県内で行われた。

 2回戦で京都精華(関西4位/京都)を5-0で下した大商学園(関西1位/大阪)は、2回戦で同じく松商学園(北信越3位/長野)に6-1の大勝を収めた健大高崎(関東5位/群馬)と対戦した。試合はこの日も大商学園のゴールラッシュとなる。15分、山田仁衣奈が先制点を挙げると、30分に山田が追加点を挙げる。2-0で迎えた後半も勢いは止まらず、53分に西山皐月、68分に常田麻友、74分に西山がこの試合2点目を奪取。最後は77分に中山桃香がゴールを挙げ、6-0で大商学園が準決勝進出。大商学園は初の4強入りとなった。

 9年ぶりの優勝を目指す藤枝順心(東海1位/静岡)は、2回戦で工大福井(北信越2位/福井)を下した鳳凰(九州2位/鹿児島)と対戦。試合は藤枝順心が児野楓香(5分)と千葉玲海菜(24分)のゴールで2点を先行する。鳳凰は44分と54分に井之脇朱音が連続ゴールを決めて同点に追いついたが、直後の56分に藤枝順心の岩下胡桃が勝ち越しゴール。これが決勝点となり、藤枝順心が3年連続のベスト4進出を決めた。

 その他、過去2回優勝の神村学園(九州1位/鹿児島)と修徳(関東2位/東京)が準決勝に進出した。

 準々決勝の試合結果は以下のとおり。

■準々決勝 1月6日(水)
大商学園(関西1位/大阪) 6-0 健大高崎(関東5位/群馬)
鳳凰(九州2位/鹿児島) 2-3 藤枝順心(東海1位/静岡)
岡山作陽(中国1位/岡山) 1-3 修徳(関東2位/東京)
神村学園(九州1位/鹿児島) 1-1(PK:3-1) 常葉橘(東海2位/静岡)

 準決勝の組み合わせは以下のとおり。

■準決勝 1月7日(木)
大商学園(関西1位/大阪)vs藤枝順心(東海1位/静岡)
修徳(関東2位/東京)vs神村学園(九州1位/鹿児島)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る