2015.08.08

インターハイ準決勝、2試合結果速報…東福岡と市立船橋が決勝進出

東福岡は立正大淞南を相手に5-2で勝利を収めた [写真]=安藤隆人

 8月8日、平成27年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技(インターハイ)の準決勝が行われた。

 前回大会優勝の東福岡高校(福岡)は立正大淞南高校(島根)と対戦。東福岡は開始早々に立正大淞南に先制を許すも、9分にMF藤川虎太朗が同点ゴールを奪う。さらに15分、MF橋本和征のゴールで逆転に成功すると、31分、37分にも藤川が得点を挙げ、前半だけでハットトリックを達成する。48分には立正大淞南MF千川原慎のゴールで1点返されたが、東福岡は57分にFW餅山大輝がダメ押しの5点目。5-2と圧倒して勝利した。

 大会最多優勝を誇る市立船橋高校(千葉)と関東第一高校(東京)の一戦は、市立船橋が30分にMF工藤友暉の得点で先制するが、直後の31分に関東第一がFW岡崎仁太朗の得点で追いつく。しかし、56分に市立船橋FW矢村健が決勝ゴールを決め、2-1で市立船橋が決勝進出を決めた。

 インターハイ準決勝の試合結果は以下のとおり。

■インターハイ2015 準決勝結果
東福岡(福岡)5-2 立正大淞南(島根)
市立船橋(千葉)2-1 関東第一(東京)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る