2015.03.30

全日本大学選抜、阪南大MF松下が先制も全韓国大学選抜に敗れる

 29日、全日本大学選抜と全韓國大學選抜による『DENSO CUP SOCCER第12回大学日韓(韓日)定期戦』が、韓国の華城総合競技タウンで行われた。

 全日本大学選抜は、すでに来季浦和レッズへの加入が内定しているGK福島春樹(専修大)や、昨年U-21日本代表候補にも選出されたFW澤上竜二(大阪体育大)らがスタメンに名を連ねた。

 試合は前半14分、長谷川竜也(順天堂大)のアシストから松下佳貴(阪南大)がゴールを決め、全日本大学選抜が先制する。しかし、後半に入ると74分、77分と立て続けに失点。その後は選手交代で反撃を試みるも得点は奪えず、1-2で敗戦した。

 全日本大学選抜は今年7月、韓国の光州で行われる第28回ユニバーシアード競技大会に臨む。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る