FOLLOW US

インカレMVPは初優勝の流通経済大DF鈴木翔登が獲得

夏冬の全国大会連覇を成し遂げた流通経済大 [写真]=平柳麻衣

 21日、第63回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)の決勝戦が味の素フィールド西が丘で開催され、流通経済大学(総理大臣杯優勝枠)と関西学院大学(関西第3代表)が対戦。流通経済大がMF江坂任(4年・神戸弘陵学園高校出身)の得点により、1-0で大会初優勝を収めた。

 試合後には各個人賞が発表され、最優秀選手には流通経済大の主将、DF鈴木翔登(4年・流通経済大付属柏高校出身)が選出された。入賞校および個人賞は以下のとおり。

【優勝】
流通経済大学(総理大臣杯優勝枠)

【準優勝】
関西学院大学(関西第3代表)

【3位】
阪南大学(関西第1代表)
びわこ成蹊スポーツ大学(関西第2代表)

【最優秀選手】
鈴木翔登(流通経済大4年・流通経済大付属柏高校出身)

【ベストGK】
中島宏海(流通経済大3年・筑陽学園高校出身)

【ベストDF】
湯澤聖人(流通経済大3年・流通経済大付属柏高校出身)

【ベストMF】
小幡元輝(関西学院大4年・名古屋グランパスU18)

【ベストFW】
呉屋大翔(関西学院大3年・流通経済大付属柏高校出身)

【フェアプレー賞】
阪南大学

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO