2014.08.27

U-12ワールドチャレンジで連覇狙うバルセロナ「皆さんを魅了したい」

今大会に出場するため、来日したバルセロナの選手たち

 28日に開幕する「U-12ジュニアサッカー ワールドチャレンジ2014」を前に、27日に記者会見が行われ、出場する海外クラブのバルセロナ、ミラン、インドネシアのアシオップ・アパチンティ、日本のチームを代表して東京ヴェルディジュニアそれぞれの監督が出席した。

 バルセロナを率いるマルセル・サンス監督は、「選手に伝えていることとして、『優勝は決して決まっていることではなく、チームとしての努力、1試合1試合の成長から結果として出るものだ』と伝えています。我々は我々のサッカーで優勝を目指します。また、皆さんを魅了したいと思っています」と意気込みを語る。

 また、昨年度の第1回大会を優勝し、連覇を目指すバルセロナだが、「私自身としても楽しんでいきたいと思っています。2度目の大会になりますが、昨年の話を選手たちにたくさんしました。ピッチ外でもこの国には素晴らしいものがたくさんあるので、楽しんでくれることを願っています。今後もこの大会は大きくなっていくと思っています」と話し、大会への今後の期待感を見せている。

 バルセロナの下部組織は、トップチームと同じ哲学を持って指導を徹底することで知られるが、「我々のプレースタイルが変わることはありません。バルセロナはトップチームまで、1つのプレースタイルに統一されています。カタルーニャ人の血、私自身のアイデンティティにもなっています」と改めて強調した。

「U-12ジュニアサッカー ワールドチャレンジ2014」は28日からヴェルディグラウンドで3日間、予選リーグと準々決勝、順位決定戦を行い、31日には舞台を味の素フィールド西が丘に移し、準決勝・決勝が開催される。なお、同大会は観覧無料となっている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る