FOLLOW US

地元山梨の声援を味方に、帝京第三が6得点の快勝…二回戦進出

試合前、円陣を組む秋田南の選手たち [写真]=大島和人

 平成26年度全国高等学校総合体育大会サッカー(男子)が、2日に開幕し、1回戦では秋田南(秋田)と帝京第三(山梨2)が対戦した。

 試合はいきなり動いた。秋田南は3分、DF高橋昌壱がCKからの落としを、フリーで蹴りこんで先制。地元・山梨の大応援団を背にした帝京第三も10分、DF松澤諒が右サイドを突破してクロスを送り、FW村上光樹がボレーを叩き込んで追いつく。

 前半は拮抗した展開になる。秋田南はMF飯澤玲央の左足が、セットプレーで何度か惜しい場面を演出。帝京第三もスピードのある3トップが、積極的に仕掛けていた。

 1-1で迎えた後半。帝京第三は43分、GK尾崎将太が右足を痛めて、平良豪盛と交代するアクシデントに見舞われる。

 しかし帝京第三の攻撃がここから逆に急加速。45分、DF穂坂勇希がGKのパンチングを拾ってシュートし勝ち越し。すると47分には松澤の右クロスから鳥居岳がヘッドを決めて3-1とする。更に49分にはMF佐野達也、53分にもDF山下直希が決めて、一気に5-1と突き放す。8分間に4ゴールの猛攻だった。

 秋田南も55分に加賀谷洸聖が決めるが、帝京第三は62分、佐野がこの日2ゴール目を決めてダメ押し。昨冬の選手権に続いて県代表の座を勝ち取り、開催地の期待を背負う帝京第三が、撃ち合いを6-2で制して2回戦進出を決めている。

 帝京第三は3日、2回戦で松山北(愛媛)と対戦する。

(取材・文=大島和人)

【スコア】
秋田南(秋田) 2-6 帝京第三(山梨2)

【得点者】
1-0 3分 高橋昌壱(秋田南)
1-1 10分 村上光樹(帝京第三)
1-2 45分 穂坂勇希(帝京第三)
1-3 47分 鳥居岳(帝京第三)
1-4 49分 佐野達也(帝京第三)
1-5 53分 山下直希(帝京第三)
2-5 55分 加賀谷洸聖(秋田南)
2-6 62分 佐野達也(帝京第三)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO