2014.03.26

COPA PUMA TOREROSのU-12が火蓋切る…初日を終えてエスパニョールが首位

 株式会社ファンルーツが主催する、小学生年代を対象にした「COPA PUMA TOREROS 2014 Primavera」が3月16日より開催されている。

 同大会は、U-8(小学2年生)~U-12(小学6年生)の合計80チームが参加し、海外からヘルタ・ベルリン(ドイツ)、RCDエスパニョール(スペイン)、アスパイヤーアカデミー(カタール)が来日。国内からも関東近郊のJリーグクラブが参加している。

 大会は25日から、海外クラブが参加するU-12の部が火蓋を切り、会場のアミノバイタルフィールドでは多くの熱戦が繰り広げられた。注目が集まったRCDエスパニョールはベガルタ仙台ジュニアに4-0で勝利を収めるなど、1日目終えてグループA首位。育成年代に定評のあるスペインの雄が評判通りの強さをみせつけた。

 U-12の部は3日間に渡り行われ、決勝戦は27日(木)15時50分キックオフの予定となっている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
31pt
福岡
29pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る