2014.02.19

「子供たちにサッカーと真剣に向き合う心を伝えたい」遠藤保仁がプロデュースする “遠藤塾”が練習体験会を開催

遠藤保仁
「遠藤塾」新大阪校は3月2日に練習体験会を開催する

 サッカー日本代表の遠藤保仁選手がプロの世界で培った貴重な経験を、次世代を担う子どもたちに伝える、スペシャリスト育成を目的としたサッカースクール、「遠藤塾」新大阪校は新年度(2014年4月)を迎えるにあたり、練習クラスカテゴリーの変更を発表した。

「遠藤塾」新大阪校では、1カテゴリーを3学年から2学年に変更し、各年代に応じたトレーニングを指導する。キッズから卒業までの一貫指導ステップを細分化することで、効果的に選手達への“遠藤メソッド”の浸透を目的としている。

 また、新クラスカテゴリー開始に先立ち、練習体験会を開催。同催しでは2学年制となった遠藤塾の新しい練習プログラムを無料で体験することができる。

 未来の日本代表を1人でも多く育てたいと思いから「遠藤塾」をプロデュースしているサッカー日本代表の遠藤保仁選手は、練習体験会開催に以下のコメントを寄せている。

「昨年からスタートした遠藤塾も、ほぼ一年が経とうとしています。塾をより充実したものにするために、新しいクラスカテゴリーで2014年度を始めることになりました。子どもたちの大切な成長の時期に、サッカーを好きになること、サッカーと真剣に向き合う心を持つこと、毎日を積み重ねることが、将来に繋がると伝えたいです。サッカーを通して、『遠藤塾』の技術メニューももちろんですが、精神面の成長に繋がるように見守りたいと思います。僕も、今年のワールドカップ、Jリーグの戦いに向けて、毎日が成長のチャンスと思って頑張っています。みんなで成長していけるように、頑張りましょう!」

 新大阪校のメインコーチとして直接指導を行う遠藤彰弘氏(元アトランタ五輪日本代表)は「この約一年、塾生たちの側で指導を続け、日々子供達の成長を感じています。これからもう一年、更にもう一年と、サッカーを日々継続するという『育成年代の積み重ね』が当たり前の事ですがそれが本当に重要です。サッカーに対する熱意、決意をもった子どもたちの入塾を望んでいます。一歩ずつでも上達したいと思う気持ちを大事に、子どもたちそれぞれの成長の手助けをしていきたいと思っています。共に頑張りましょう!」とコメントしている。

【開催概要】
■日時場所:3月2日(日)16:00~18:00 キャプテン翼スタジアム新大阪(4面)
■指導コーチ:
遠藤彰弘【メインコーチ/元横浜F・マリノス、日本代表】
稲田瑞穂【アシスタントコーチ/元ヴィッセル神戸所属、現デウソン神戸(Fリーグ)】
近藤岳登【ゲストコーチ/FC大阪所属】 他コーチ調整中

■内容:遠藤塾の練習プログラムを実際に体験できるサッカークリニック
■参加募集概要:
キッズ/25名
U8(小学1・2年生)/20名(各学年10名)
U10(小学3・4年生)/20名(各学年10名)
U12(小学5・6年生)/20名(各学年10名)

■参加詳細申し込みhttp://endo-sa.jp ※定員になり次第締め切り

※遠藤保仁はスケジュールの都合上、イベントには参加いたしません

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る