2014.01.29

J3に参戦するU-22選抜に注目 若手の乏しい実戦経験を是正できるか

Jリーグ・アンダー22選抜の監督・高畠勉

本連載の著書である安藤隆人氏は、元銀行員という異色の経歴を持つサッカージャーナリスト。今では、高校サッカーを中心に日本列島、世界各国を放浪し精力的な取材を行っている。巷ではユース教授と呼ばれる。本連載では安藤氏の“アンダー世代”のコラムをお届けする。

文=安藤隆人

 3月1日に開幕する2014年のJ1リーグ。J2は2日開幕で、今からその時を楽しみにしているサッカーファンも多いはずだ。今年はこれ以外にも大きな楽しみがある。それが今年から発足したJ3だ。

 J3の開幕は3月9日。J2昇格を懸けた熱いバトルの他に、このリーグにはもう一つ大きな注目点がある。それはJリーグ・アンダー22選抜チームの参戦だ。J1、J2各クラブで出番のない若手選手の中から選ばれた選手が集まり、J3を“オールアウェー”で戦うというもの。若手の試合経験を積ませる目的と、2016年リオデジャネイロ五輪に向けたU-21日本代表強化という2つの側面を持っている。

 プロ入り1年目から3年目の選手の試合経験の乏しさが、選手の成長に大きく影響していることは以前から頻繁に言われてきた。特にU-19日本代表においては、試合に出ている選手とそうでいない選手のコンディションの差は大きく、これがアジア予選を勝ち抜けない要因の一つになっている。そういう問題を是正すべく、立ち上がったのが今回のプロジェクトだ。

 せっかく志を持ってそのクラブに入ったのに、週末はチームに帯同できないという悩みや、チャンスをもらう機会が減るのではという異論は多くあると思うが、まずはこの試みがどういう効果をもたらすのか注目したい。

 トライしてみないことには何の変化も議論も生まれない。29日、高畠勉氏の監督就任が正式に発表された。どんなメンバー選考になるのか、選ばれた選手がJ3での戦いを経て、トップチームや手倉森ジャパンに食い込んでいくのか。2014年シーズンは、楽しみが多いJリーグ開幕となりそうだ。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る