2014.01.05

富山第一が4ゴールの快勝で2000年度以来の高校選手権ベスト4

 第92回全国高校サッカー選手権の準々決勝が、5日に各地で行われた。

 宮崎代表である日章学園と富山代表である富山第一の一戦は、富山第一の攻撃陣が爆発。21分に西村拓真の得点で先制すると、1点差のまま迎えた後半に得点を重ねた。46分に細木勇人、48分に渡辺仁史朗が立て続けにゴールを奪うと、63分にも村井和樹が4ゴール目を挙げた。

 富山第一は、守備陣も日章学園を完封。4-0と快勝して、2000年度以来のベスト4に駒を進めた。なお、11日に国立競技場で行われる準決勝では、大阪代表である履正社と三重代表である四日市中央工の勝者と対戦する。

[第92回全国高校サッカー選手権 準々決勝]
1/5
12:05 キックオフ
日章学園 0-4 富山第一
星稜 0-0(PK 3-0) 修徳

14:10 キックオフ
履正社 – 四日市中央工
市立船橋 – 京都橘

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る