FOLLOW US

メッシ、悲願の代表初タイトル! アルゼンチンが宿敵ブラジルを下して28年ぶりのコパ・アメリカ制覇

ゴールを喜ぶアルゼンチンの選手たち [写真]=Getty Images

 コパ・アメリカ2021決勝が10日に開催され、アルゼンチン代表とブラジル代表が対戦した。

 28年ぶりの優勝を狙うアルゼンチンと、大会連覇を狙うブラジルの対戦。アルゼンチンはリオネル・メッシやラウタロ・マルティネス、アンヘル・ディ・マリアらが、ブラジルはネイマールやリシャルリソン、カゼミーロらが先発に名を連ねた。

 試合序盤は互いに球際で激しいプレーが目立ち、なかなか決定機が生まれないまま時間が経過。そんななか、アルゼンチンが最初のチャンスをゴールに結びつける。22分、自陣からロドリゴ・デ・パウルが右サイドの裏へロングボールを送ると、ブラジルのレナン・ロディが処理をしきれず、アンヘル・ディ・マリアにつながる。フリーでペナルティエリア内へ抜け出したディ・マリアが飛び出したGKの位置を見て冷静にループシュートを決め、先制ゴールとなった。

 1点を追いかけるブラジルは後半開始からフレッジに代えてロベルト・フィルミーノを投入し、反撃に出る。52分にはエリア内右に抜け出したリシャルリソンがクロスのこぼれ球を自ら押し込んでネットを揺らしたが、オフサイドの判定でゴールは認められなかった。さらに54分にはネイマールからのスルーパスを受けたリシャルリソンが再びエリア内右から狙ったが、シュートはGKに阻まれた。

 その後もネイマールを中心に猛攻を仕掛けたブラジルだったが、アルゼンチンがゴールを割らせないまま時計の針が進む。87分にはセットプレーのこぼれ球をエリア内からガブリエウ・バルボーザがボレーで狙ったが、枠を捉えたシュートはGKにセーブされた。結局最後まで得点は生まれず、試合は1-0でタイムアップ。アルゼンチンが28年ぶり15度目の大会優勝を果たし、メッシにとっては悲願の代表初タイトルとなった。

【スコア】
アルゼンチン代表 1-0 ブラジル代表

【得点者】
1-0 22分 アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO