FOLLOW US

コロンビアがペルーとの撃ち合い制し南米3位に!…後半ATにL・ディアスが強烈ミドル弾

劇的なスーパーゴールを決めたL・ディアス(右) [写真]=Getty Images

 コパ・アメリカ2021、3位決定戦が9日に行われ、コロンビア代表とペルー代表が対戦した。

 28分、クリスティアン・クエバとの連携でゴール前に抜け出したジャンルカ・ラパドゥーラが一対一を迎えるも、左足で狙ったシュートはわずかにゴールの枠を逸れる。一方のコロンビアも33分、クロスのこぼれ球をここまで2得点をあげるルイス・ディアスがボレーで狙うもこれはGKにセーブされた。

 すると迎えた45分、ペルーは自陣からの大きな展開にクエバが抜け出すと、カットインから駆け上がったジョシマール・ジョトゥンにラストパス。これをジョトゥンが冷静に左足で沈め、前半終了間際に美しい展開でペルーが先制した。

 後半に入ると49分、コロンビアはエリア手前でFKを得ると、これをクアドラードが壁の間を抜く弾道でゴールに突き刺し、早くも試合を振り出しに戻すことに成功する。そして66分には、GKバルガスのフィードを受けてそのままDFと入れ替わったルイス・ディアスがそのまま相手GKとの一対一を制し、一気に試合をひっくり返した。

 それでも粘るペルーは82分、右からのCKのボールをエースのラパドゥーラが頭で叩き込み、またしても試合は同点に。しかしドラマは最終盤に待っていた。PK戦がチラついたラストワンプレーの90+4分、途中出場のルイス・ムリエルが起点となると、左サイドからカットインしたルイス・ディアスが右足で強烈なシュートを突き刺し、劇的な形で撃ち合いをモノにした。

【スコア】
コロンビア代表 3-2 ペルー代表

【得点者】
0-1 45分 ジョシマール・ジョトゥン(ペルー代表)
1-1 49分 フアン・クアドラード(コロンビア代表)
2-1 66分 ルイス・ディアス(コロンビア代表)
2-2 82分 ジャンルカ・ラパドゥーラ(ペルー代表)
3-2 90+4分 ルイス・ディアス(コロンビア代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO