FOLLOW US

追加召集のウィリアン、右太もも負傷で決勝戦欠場の可能性が浮上

決勝欠場の可能性が高まっている [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアンが、負傷によりコパ・アメリカ2019の決勝に出場できない可能性が浮上しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ブラジル代表は3日、コパ・アメリカ準決勝でアルゼンチン代表と対戦。2-0で勝利したこの試合で、ウィリアンは46分から途中出場し勝利に貢献した。しかし、81分、相手のクロスに反応しとめようとしたところで負傷した模様。だが交代枠がなく、最後までピッチに立ち続けた。

 検査の結果同選手は、右足の太もも裏の筋肉に負傷が見られたようだ。この負傷により、7日に行われるペルー代表との決勝戦は欠場する見通しとなった。

 ウィリアンは今大会の開幕前に負傷したパリ・サンジェルマン所属のFWネイマールに代わり追加で招集を受けた。今大会ではここまで4試合に途中出場し、5-0で勝利したグループステージのペルー戦では強烈なミドルシュートを決め、得点を挙げている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA