2016.06.26

コロンビアが3位決定戦制す…バッカの1点を守り切りアメリカ撃破

3位決定戦を制したコロンビア代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016の3位決定戦が25日(日本時間26日)に行われ、コロンビア代表とアメリカ代表が対戦した。

 3位決定戦は、今大会の開幕戦と同じ対戦カードとなった。コロンビアは準決勝でチリと対戦。雷雨中断もあった熱戦で完封負けを喫し、決勝進出とはならなかった。3位決定戦には、FWカルロス・バッカが復帰を果たし、GKダビド・オスピナ、DFクリスティアン・サパタ、MFフアン・クアドラード、ハメス・ロドリゲスらも先発に名を連ねた。

 一方、準決勝でアルゼンチンに敗れた開催国アメリカは、GKティム・ハワードをスタメンに抜てき。アルゼンチン戦を出場停止のため欠場したMFジャーメイン・ジョーンズ、アレハンドロ・ベドヤ、FWボビー・ウッドの3選手も先発出場を果たした。

 最初にチャンスを迎えたのはコロンビア。12分、クアドラードからの横パスを受けたJ・ロドリゲスがピッチ中央で左足を振りぬいた。しかしこれはGKハワードが素早く反応し、得点を許さない。

 その後は一進一退の攻防が続く中、31分にコロンビアが先制に成功する。エリア付近でボールを持ったJ・ロドリゲスがループパスを供給。これをエリア右に走りこんだサンティアゴ・アリアスが頭で折り返すと、ゴール前のカルロス・バッカが右足で押し込み、ネットを揺らした。

先制点を挙げて喜ぶバッカ [写真]=Getty Images

先制点を挙げて喜ぶバッカ [写真]=Getty Images

 対するアメリカは37分、イェドリンが右サイドからクロスを供給すると、こぼれ球にベドヤが飛び込んだ。しかし、同点ゴールには至らない。このままコロンビアのリードでハーフタイムを迎えた。

 後半開始直後の51分、アメリカはゴール正面でFKを獲得する。キッカーを務めたクリント・デンプシーの蹴ったボールは枠をとらえるが、GKオスピナが何とか弾いてゴールを死守した。

 リードを広げたいコロンビアは61分、J・ロドリゲスからパスを受けたクアドラードが右足でコントロールシュートを放った。しかしこれはクロスバーをたたき、ネットを揺らすことはできない。

 直後の62分、アメリカがビッグチャンスを迎える。左サイドからのロングボールをボビー・ウッドがエリア付近でトラップ。そのまま反転して左足を振りぬいた。しかしこれは、右ポストに直撃し、同点ゴールとはならなかった。

 こう着状態が続き81分、コロンビアはピッチ中央でフリーになったエドウィン・カルドナが、右足でミドルシュートを放った。しかしこれはGKハワードが落ち着いてセーブする。

 後半アディショナルタイム5分、同点ゴールを狙うアメリカはエリア付近でFKのチャンスを迎えるが、これも得点には至らなかった。直後に試合はタイムアップ。コロンビアがバッカの得点でアメリカを下し、3位となった。

【スコア】
コロンビア代表 1-0 アメリカ代表

【得点者】
1-0 31分 カルロス・バッカ(コロンビア代表)


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る