2016.06.25

チリ代表が決勝の地へ移動…ビダル「アルゼンチンとの再戦は素晴らしい」

ビダル
チリ代表MFビダル。26日にコパ・アメリカ決勝でアルゼンチンと対戦する [写真]=LatinContent/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チリ代表は23日、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016準決勝コロンビア代表戦が行われたシカゴから、決勝の舞台であるニュージャージーに移動した。チリ紙『ラ・ナシオン』の電子版が報じている。

 チリは26日、ニュージャージー州イーストルーサーフォオードにあるメットライフ・スタジアムで、アルゼンチン代表との決勝を戦う。

 両チームはグループステージ第1節で対戦し、この時はアルゼンチンが2-1で勝利。チリにとってはリベンジの舞台となる。

 準決勝を累積警告で欠場したMFアルトゥーロ・ビダル(バイエルン)は、シカゴのホテルを出る際、決勝への意気込みをこのように語った。

「アルゼンチンと再戦できるなんて素晴らしいことだ。単なる決勝以上の意味がある。頂点に立つことを望んでいるよ」


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
ラツィオ
18pt
欧州順位をもっと見る