2016.06.23

コパ・アメリカ決勝はアルゼンチン対チリ…2大会連続で同一カードに

サッカー総合情報サイト

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016の準決勝が22日に行われ、チリがコロンビアを下して決勝進出を果たした。この結果、決勝はアルゼンチンとチリの対戦となった。

 今大会の決勝は奇しくも2015年大会と同じ組み合わせとなった。FIFAランキング1位のアルゼンチンは、決勝で9大会ぶり通算15回目のコパ・アメリカ制覇を目指す。一方、前回大会王者のチリはこの大会で2度目の優勝を目論む。

 前回大会決勝は延長120分を戦いながら0-0のスコアレスに終わり、PK戦を4-1で制したチリがコパ・アメリカ初優勝を飾っていた。なお、両チームは今大会のグループステージ初戦でも対戦。その際はアルゼンチンが2-1でチリを下していた。

 決勝は26日(同27日)にアメリカ・ニュージャージー州のイーストラザフォードにあるメットライフ・スタジアムで行われる。なお、3位決定戦は25日(日本時間26日)に行われ、コロンビアとアメリカが対戦する。


欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る