2016.06.22

チリがコパ・アメリカ準決勝に向け始動…A・サンチェスは別メニュー

アレクシス・サンチェス
メキシコ戦で得点を挙げたA・サンチェス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 22日に行われるコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016準決勝、対コロンビア代表戦に向け、チリ代表が開催地となるシカゴでのトレーニングを開始した。チリ『ラ・ナシオン』紙の電子版が報じている。

 トレーニングの冒頭部分は報道陣にも公開されたが、MFマルセロ・ディアスはメキシコ戦で軽い痛みを抱えたため、別メニュー調整を行っていた。ただしそれほど深刻なものではなく、コロンビア戦への出場には支障がない模様。

 また、FWアレクシス・サンチェスも全体練習には合流しなかった。これまでの連戦で疲労が溜まっているため、リカバリーに充てたと見られている。

 それよりもフアン・アントニオ・ピッツィ監督の頭を悩ませるのが、累積警告でコロンビア戦が出場停止となるMFアルトゥーロ・ビダルの代役だ。MFフランシスコ・シルバやMFパブロ・エルナンデスにチャンスがあると思われるが、果たして指揮官はどのような決断を下すのだろうか。


欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る