2016.06.17

元米国代表ドノヴァン氏、コパ決勝カードは「アメリカとメキシコ」を希望

ドノヴァン
2014年に現役を引退したドノヴァン氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アメリカ代表の最多得点記録と最多アシスト記録を持つ国民的英雄、ランドン・ドノヴァン氏が、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016の決勝カードの希望を語った。メキシコ紙『レコルド』が伝えている。

「決勝はアメリカとメキシコの組み合わせになってほしい」。そう語ったドノヴァン氏は、メキシコのポテンシャルについて警戒心を強めた。

「メキシコは非常にいいプレーをしている。大会が始まる前、私は『メキシコが持ち味を発揮すれば、コパ・アメリカを制するチャンスが広がる』とコメントした。今、彼らはその通りのプレーをしている」

 一方、アメリカについては、「初戦のコロンビア戦は弱気な部分が出てしまったが、コスタリカ戦では素晴らしいプレーを見せてくれた。しかし、私の意見では、最も重要だった試合はパラグアイ戦だ。完璧なパフォーマンスではなかったが、しっかりと相手を分析し、頭脳的なプレーを見せてくれたからね」と冷静に分析した。

 コパ・アメリカは本来、南米大陸の大会であり、そこで北中米カリブ海地域の国同士の決勝が実現すれば、これは大きな“事件”となる。果たしてドノバン氏の願いは届くのだろうか。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る