2016.06.16

チリ代表MFビダル、準々決勝の相手メキシコを警戒「難しい試合になる」

ビダル
パナマ戦に出場したビダル。チリは準々決勝でメキシコと対戦する [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016はグループステージが終了し、16日から決勝トーナメントに突入する。4試合の中で、実力が拮抗しているという意味での注目は18日に行われるメキシコ代表対チリ代表の一戦だろう。

 チリのMFアルトゥーロ・ビダル(バイエルン)がグループステージ第3節のパナマ代表戦を振り返りつつ、準々決勝の相手であるメキシコについての見解を述べた。メキシコ紙『レコルド』電子版が伝えている。

 ビダルはパナマ戦について、「素晴らしい試合だった。神様の恩恵もあって4つのゴールを決めることができた。キックオフ直後は苦戦を強いられたけど、僕らのチームは徐々に良くなっていった。おかげで今、準々決勝について考えることができている」とコメントした。

 準々決勝の相手は、グループCを2勝1分けの好成績で勝ち上がったメキシコ。3試合で6得点2失点と攻守のバランスも上々なだけに、ビダルも警戒心を強めている。

「次のメキシコ戦は非常に難しい試合になるだろう。しっかりと集中して万全の準備を整え、試合では全力を尽くさなければならない」


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る