FOLLOW US

途中出場で圧巻ハット披露のメッシ、ピッチに侵入した青年に優しい対応

メッシ(左)はピッチに侵入した青年(右)に優しい対応を見せた [写真]=LatinContent/Getty Images

 アルゼンチン代表は10日に行われたコパ・アメリカ・センテナリオ USA 2016のグループステージ第2戦で、パナマ代表相手に5-0と圧勝。そのなかで、FWリオネル・メッシバルセロナ)は圧巻のハットトリックを達成してみせた。

 この試合では61分からの投入だったメッシ。途中出場からのハットトリック達成は、コパ・アメリカ史上2人目の快挙だそう。

 そんなシカゴのソルジャー・フィールド(NFLシカゴ・ベアーズの本拠地)での一戦では、最後にある出来事が起きた。

 バルセロナの背番後10のユニフォームを着た青年がピッチに侵入。警備員によって取り押さえられたのだ。すると、彼のもとへメッシとセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)が歩み寄り、あまり手荒にしないでくれというジェスチャーを見せる。そして、メッシは自身のファンであろう彼にサインまでしてあげたという。

 熱狂的なファンだとしても決して許される行為ではないが、メッシは優しい対応を見せた。

(記事提供:Qoly)

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO