2016.06.06

コパ・アメリカで珍事…ウルグアイ代表の国歌斉唱で誤った曲が流れる

メキシコ,ウルグアイ
ウルグアイとメキシコの一戦で珍事が起こった [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 5日に行われたコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016グループステージ第1節のウルグアイ代表対メキシコ代表戦で珍事が起こった。6日付のイギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 問題となっているのは、試合前の国歌斉唱でのこと。ウルグアイの国歌が流れる場面で、誤ってチリの国歌が流れてしまったのだ。テレビカメラには困惑した表情を浮かべる同代表の選手たちが写っていた。

 大会の主催者は「人為的なミスにより、誤った国歌を流してしまった」とミスによるものだったことを明かし、「連盟、チーム、ウルグアイの人々、そしてファンに心から謝罪したい」との声明を発表している。

 なお、ウルグアイはこの試合で1-3と敗戦。試合前の事件が影響したのかは定かではないが、優勝候補の一角である同代表にとって、苦しいスタートとなった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る