FOLLOW US

ペルーがハイチを下し白星発進…エースFWゲレーロが値千金の決勝弾

貴重な決勝点を挙げたゲレーロ(右) [写真]=Getty Images

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016のグループステージ第1戦が4日に行われ、ハイチ代表とペルー代表が対戦した。

 3日に開幕を迎えた今大会。グループBはブラジル、エクアドル、ハイチ、ペルーの4カ国が決勝トーナメント進出を争う。初出場のハイチはFWデュカン・ナゾンが前線に入った。一方、ペルーはエースのFWパオロ・ゲレーロらが先発メンバーに名を連ねた。

 最初のシュートシーンはペルーだった。3分、アレハンドロ・ホーベルがエリア手前でパスを受けると、ターンから左足シュートまで持ち込んだ。しかし、ボールは枠の左に外れてしまい、得点につなげることはできない。

 一方、ハイチもカウンターからチャンスを作る。13分、マックス・イレールが高い位置でパスをカットすると、ナゾンにボールを預ける。パスを受けたナゾンがドリブルからシュートまで持ち込んだが、ここは相手DFのブロックにあい、GKペドロ・ガレセに難なくキャッチされた。

 続く31分、エリア手前ほぼ正面の位置でFKを獲得すると、キッカーのメシャク・ジェロームが直接シュート。しかし、ボールは惜しくもクロスバーを越えてしまった。

 前半終了間際にペルーが決定機を迎える。44分、レンソ・レボレドが前線に浮き球のパスを送り、エリア内のパオロ・ゲレーロがワントラップから右のエディソン・フローレスへラストパス。フローレスはダイレクトでシュートを狙ったが、ボールは惜しくも右ポストを直撃。ゴールにつなげることはできなかった。このままスコアレスでハーフタイムを迎えた。

 スコアが動いたのは61分。ペルーは左サイドのフローレスが左足でクロスを供給。これをファーサイドのゲレーロがダイビングヘッドで合わせ、ペルーが先制に成功した。

 後半アディショナルタイム4分、追いつきたいハイチがFKのチャンスを獲得する。クロスボールを途中出場のケルヴァン・ベルフォールが頭で合わせたが、ここはわずかに枠の右へ外れた。このまま逃げ切ったペルーが1-0でハイチを下し、白星スタートを飾った。

 9日の第2戦で、ハイチはブラジル代表とペルーはエクアドル代表と対戦する。

【スコア】
ハイチ代表 0-1 ペルー代表

【得点者】
0-1 61分 パオロ・ゲレーロ(ペルー代表)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA