2016.06.04

アルゼンチンとの初戦に臨むチリが米到着…ビダルは別メニュー調整

ビダル
チリ代表としてコパ・アメリカに臨むビダル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チリ代表は6日に行われるコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016のグループステージ初戦でアルゼンチン代表と対戦する。

 チリ代表はサンフランシスコに到着し、サンノゼ・アースクエイクスの本拠地であるアバイア・スタジアムでトレーニングを行った。3日の練習はランニングとボールを使った軽めのトレーニングによる調整だったが、選手全員が揃っていたわけではなかった。チリ紙『ラ・ナシオン』の電子版が報じている。

 報道によると、FWファビアン・オレジャーナ(セルタ)は発熱の症状が見られたため、滞在先のホテルに残ってトレーニングを欠席。また、主力のMFアルトゥーロ・ビダル(バイエルン)はチームメイトと離れ、トレーナーのペドロ・オニャテ氏とともに別メニュー調整に終始した。ビダルのコンディションが気になるところだが、アルゼンチン戦の出場に支障が出るほどの状態ではないと報じられている。

 なお、チリ代表はMFマティアス・フェルナンデス(フィオレンティーナ)が開幕直前に負傷し、大会メンバーから離脱。代役としてMFマルク・ゴンサレス(スポルチ)が招集され、6日にチームに合流している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る