FOLLOW US

古橋がまたもゴールで今季19得点目!…4発快勝の首位セルティックは公式戦7連勝

2023.02.06

今季のリーグ戦19得点目をあげた古橋 [写真]=Getty Images

 スコティッシュ・プレミアシップ第25節が5日に行われ、セント・ジョンストンとセルティックが対戦した。

 現在圧倒的な強さでリーグ首位を快走するセルティック。今節はアウェイで8位のセント・ジョンストンと対戦した。スタメンには古橋亨梧前田大然旗手怜央と3人の日本人選手が並び、小林友希岩田智輝はベンチスタート、井手口陽介はメンバーから外れた。

 試合は13分、古橋が右サイドの前田に大きく展開して前線へ駆け上がると、中央のアーロン・ムーイへと繋がり、そのムーイが走り込んだ古橋にスルーパス。古橋はゴール前の旗手にラストパスを送り、これをカットしようとしたDFアンドリュー・コンシダインに当たったボールはゴールに吸い込まれた。セルティックが、古橋の圧巻のランニングを起点にオウンゴールで先制する。

 リードしたセルティックはさらに22分、右サイドからジョタがドリブルで仕掛けると、グラウンダーのクロスを中央へ送る。これに反応した古橋がワントラップから右足を素早く振り抜き、シュートはゴールネットに突き刺さった。古橋はこれで今季のリーグ戦での得点数を「19」に伸ばし、得点ランキングトップを保っている。

 その後1点を失ったセルティックだが、38分にはジョタの絶妙な浮き玉のラストパスからムーイがループシュートを決め、華麗な崩しで追加点を奪う。そのまま3-1で前半を折り返すと、さらに後半も怒涛の攻撃でチャンスを量産したセルティックは、なかなか4点目を奪うことができなかったものの危なげない試合運びを披露。前田と旗手は69分に、古橋は79分にお役御免となり、最終盤に1点を追加して4-1と快勝した。

 この勝利でセルティックは公式戦7連勝を達成。リーグ戦の成績は、25試合を終えて23勝1分1敗となり、2位レンジャーズと勝ち点「9」差で首位を走っている。

 次節は日に行われ、セルティックはホームにアバディーンを迎える。

【スコア】
セント・ジョンストン 1-4 セルティック

【得点者】
0-1 13分 アンドリュー・コンシダイン(オウンゴール/セルティック
0-2 22分 古橋亨梧セルティック
1-2 25分 ドレイ・ライト(セント・ジョンストン)
1-3 38分 アーロン・ムーイ(セルティック
1-4 90+3分 デイヴィッド・ターンブル(セルティック

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO