FOLLOW US

セルティック、FWオ・ヒョンギュ獲得で合意か…移籍金は約4億円?

セルティック加入に近づくオ・ヒョンギュ [写真]=Getty Images

 セルティックが、水原三星ブルーウィングスに所属するFWオ・ヒョンギュの獲得に近づいているようだ。22日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今冬の移籍市場ですでにカナダ代表DFアリスター・ジョンストン、DF小林友希、DF岩田智輝を獲得しているセルティック。先日、アンジェ・ポステコグルー監督は「さほど緊急性はない」と無理に獲得に向かうことはないとしつつ、「おそらくまだもう1人分の枠はある」とさらなる補強の可能性を明かしていた。

 当初、FIFAワールドカップカタール2022でも活躍を見せた全北現代モータースに所属する韓国代表FWチョ・ギュソンに関心を示していたセルティックだったが、報道によると、同選手が他の移籍先と比較することを決めたため、交渉は行き詰まりに。そこで、同クラブはオ・ヒョンギュへの関心を強めたようだ。

 なお、セルティックはすでに水原三星ブルーウィングスと250万ポンド(約4億円)の移籍金でクラブ間合意に至ったという。また、オ・ヒョンギュとも口頭で個人的な条件に合意にしている模様で、今後数日中に移籍が完了する見込みであることが伝えられている。

 2001年生まれで現在21歳のオ・ヒョンギュは185センチメートルのFW。水原三星ブルーウィングスの下部組織出身で、2019年4月にトップチームデビューを果たした。2020年5月から2021年11月までは金泉尚武への期限付き移籍も経験。2022シーズンは公式戦39試合に出場し、14ゴール2アシストを記録した。また、2022年11月には韓国代表デビューも果たしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO