FOLLOW US

エンバペがメッシ&C・ロナウド抜いて1位…サッカー選手の長者番付が発表

エンバペが長者番付トップに [写真]=Getty Images

 アメリカの経済誌『フォーブス』は7日、世界のサッカー選手長者番付を発表。パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エンバペが、1億2800万ドル(約186億円)でトップに立った。

 2位はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(PSG)で1億2000万ドル(約174億円)、3位はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・U)で1億ドル(約145億円)に。メッシとC・ロナウド以外の選手が『フォーブス』誌の長者番付でトップに立つのは、2013年の元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏以来となる。

 現在23歳のエンバペは今夏の移籍市場でレアル・マドリードへの移籍が噂されていたが、破格の条件でPSGとの契約を2025年6月30日まで延長。2022-23シーズンは公式戦11試合の出場で11ゴールを挙げている。

『フォーブス』誌によると、エンバペは給与などのピッチ内収入が1億1000万ドル(約160億円)、スポンサー契約などのピッチ外収入が1800万ドル(約26億円)となっている。また、メッシはピッチ内収入が6500万ドル(約95億円)、ピッチ外収入が5500万ドル(約80億円)となり、C・ロナウドはピッチ内収入が4000万ドル(約58億円)、ピッチ外収入が6000万ドル(約87億円)となっている。

 同誌のサッカー選手長者番付トップ10は以下の通り。

1位 キリアン・エンバペ(PSG/フランス代表) 1億2800万ドル(約186億円)
2位 リオネル・メッシ(PSG/アルゼンチン代表) 1億2000万ドル(約174億円)
3位 クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・U/ポルトガル代表) 1億ドル(約145億円)
4位 ネイマール(PSG/ブラジル代表) 8700万ドル(約126億円)
5位 モハメド・サラー(リヴァプール/エジプト代表) 5300万ドル(約77億円)
6位 アーリング・ハーランド(マンチェスター・C/ノルウェー代表) 3900万ドル(約57億円)
7位 ロベルト・レヴァンドフスキ(バルセロナ/ポーランド代表) 3500万ドル(約51億円)
8位 エデン・アザール(レアル・マドリード/ベルギー代表) 3100万ドル(約45億円)
9位 アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸/元スペイン代表) 3000万ドル(約44億円)
10位 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C) 2900万ドル(約42億円)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO