FOLLOW US

未勝利で降格も…ウェールズ主将ベイル「パフォーマンスは素晴らしかった」

ウェールズ代表のベイル [写真]=Getty Images

 ウェールズ代表FWギャレス・ベイル(ロサンゼルスFC/アメリカ)が、ポーランド代表戦を振り返った。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 UEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグA・グループ4第6節が25日に行われ、ウェールズ代表はポーランド代表と対戦。0-0で迎えた58分にカロル・シフィデルスキにゴールを許し、0-1で敗れた。この結果、ウェールズは1分け5敗の未勝利でリーグBに降格することとなった。

 キャプテンを務めるベイルは試合後、「ゴールを奪えなかったことは悔しいけど、パフォーマンスは素晴らしかった。僕たちは危険に見えたし、多くのチャンスも作った。とてもいいチームを相手に前向きにプレーもできた」と振り返りながら、「最終的に望んでいた結果は得られなかったが、パフォーマンスは素晴らしかった。それらのチャンスを作ることができていなかったら、もっと心配だっただろう」と手応えも口にした。

「ワールドカップに向けてポジティブなパフォーマンスだったし、多くのポジティブなことが得られた。ワールドカップのプレーオフ決勝に集中する必要もあったから、開幕戦ではそれを優先しなければならなかったし、この大会は難しくなってしまった」

「でも、僕たちはこういった強力な相手と競い合っており、1点差で負けただけで、試合には参加することができていた。もう少し冷静になって、運もあれば、違った結果になると思う」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO