FOLLOW US

アトレティコ、セルティックのクロアチア代表DFに関心か…ヴルサリコの後釜に

アトレティコがユラノヴィッチに関心 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードが、セルティックに所属するクロアチア代表DFヨシプ・ユラノヴィッチの獲得に関心を示している。26日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 アトレティコ・マドリードでは、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコが今夏の契約満了に伴い退団する予定。また、デンマーク代表DFダニエル・ヴァスも来年5月31日に34歳となることから、今夏に新たな右サイドバックの獲得を目指しているようだ。

 ユラノヴィッチには、アトレティコ・マドリードのほかにも複数クラブが関心を示している模様。ただ、セルティックはユラノヴィッチの売却を考えておらず、獲得には巨額のオファーが必要になりそうだ。

 現在26歳のユラノヴィッチは、ドゥブラヴァ・ザグレブ、ハイドゥク・スプリト、レギア・ワルシャワを経て、2021年夏にセルティックへと完全移籍。移籍金250万ポンド(当時レートで約3億7000万円)で加入し、2026年夏までの5年契約を結んだ。

 1年目は公式戦35試合に出場し、5ゴール2アシストを記録。チーム事情から左サイドバックなどでもプレーし、リーグとリーグカップの2冠達成に貢献した。活躍が評価され、スコットランドプロサッカー選手協会の年間ベストイレブンに選出された。

 また、クロアチア代表では2017年1月にデビューを飾り、これまで20試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO