FOLLOW US

FC東京のDF小川諒也、ポルトガル移籍か…ヴィトーリアSC加入で合意と現地報道

FC東京のDF小川諒也 [写真]=兼子愼一郎

 FC東京に所属する日本代表DF小川諒也は、ポルトガル1部のヴィトーリア・ギマランイス(ヴィトーリアSC)に移籍する可能性があるようだ。24日、ポルトガル紙『Record』が報じた。

 報道によると、ヴィトーリアSCはすでに小川と合意に達している模様。近日中に小川はギマランイスへと到着し、移籍が正式に決定する予定だという。

 左サイドバックを主戦場とする小川は現在25歳。2015年に流通経済大柏高校からFC東京に加入し、トップチームではこれまでに公式戦170試合に出場している。2021年3月には日本代表デビューを飾り、これまで5キャップを数えている。

 ヴィトーリアSCは1922年9月に創設されたクラブ。2019年1月から同年夏にかけては、FW深堀隼平(現ザスパクサツ群馬)が名古屋グランパスからの期限付き移籍で所属していたこともある。2021-22シーズンのプリメイラ・リーガでは6位となり、来シーズンのヨーロッパカンファレンスリーグ予選2回戦の出場権を獲得している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO