FOLLOW US

トッテナム、ポルトFWルイス・ディアスに関心…約70億円を提示か

トッテナムが関心を寄せるルイス・ディアス [写真]=Getty Images

 トッテナムが、ポルトに所属するコロンビア代表FWルイス・ディアスの獲得に関心を示しているようだ。25日、イギリスメディア『スカイスポーツ』やイギリス紙『ガーディアン』など複数メディアが伝えている。

 ルイス・ディアスは1997年生まれの現在25歳。バランキヤ、アトレティコ・ジュニオールと母国でプレーした後、2019年7月にポルトに加入した。今シーズンはここまで公式戦28試合に出場し、16ゴール6アシストを記録している。

 報道によると、トッテナムは4500万ユーロ(約58億円)の移籍金に、1000万ユーロ(約13億円)の出来高ボーナスを加えたオファーを準備しているという。しかし、ルイス・ディアスには8000万ユーロ(約103億円)の契約解除金が設定されていることから、ポルトはさらなる移籍金を要求すると見られており、合意まではまだ隔たりがあるようだ。

 なお、トッテナムはウルヴァーハンプトンに所属するスペイン代表FWアダマ・トラオレやフィオレンティーナに所属するモロッコ代表MFソフィアン・アムラバトにも関心を示していることが明らかとなっているが、果たして今冬の移籍市場で昨年11月に就任したアントニオ・コンテ監督の望んでいる補強を実現することはできるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO