FOLLOW US

好調のSTVV原大智が2試合連続ゴール!…貴重な同点弾を記録、直近では5戦4発

シント・トロイデンで活躍する原大智 [写真]=Getty Images

 ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第24節が25日に行われ、アントワープとシント・トロイデン(STVV)が対戦した。

 前節途中出場から決勝ゴールをアシストしたアントワープの三好康児は、今節もベンチスタート。STVVは、FW原大智、FW林大地、DF橋岡大樹の日本人3名が先発し、代表活動でチームを離れているシュミット・ダニエルは欠場した。

 ホームのアントワープは32分、カウンターからミケル・アンヘ・バリクウィシャがミドルシュートを決めて先制。その後、三好が44分からピッチに立つと、リードしたまま前半を終える。

 だが54分には、同点ゴールを狙うSTVVにチャンス。右からのCKをニアで逸らすと、ファーサイドへ流れたボールに反応したのは原大智。グラウンダーのボールにスライディングで飛び込み、ゴールネットを揺らした。これで原は2試合連続の得点となり、直近の5試合では4ゴール目となった。

 試合はこのまま終了。原のゴールで追いついたSTVVは、敵地で2位のアントワープから貴重な勝ち点1を奪った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO