FOLLOW US

セルティック、川崎Fの旗手怜央を獲得か…1月の補強第1号に?

セルティック移籍の可能性が報じられる旗手怜央 [写真]=金田慎平

 セルティック(スコットランド1部)が、川崎フロンターレに所属する日本代表FW旗手怜央の獲得に動いている模様だ。27日、イギリス紙『デイリー・レコード』が同『デイリー・メール』の情報をもとに伝えた。

 日本代表FW古橋亨梧がエースとして活躍するセルティックでは、元横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督が今夏から指揮を執っている。同監督は日本の移籍市場に引き続き関心を持っていると認めており、先日には1月の補強に動くことを明言していた。

 今回の報道によると、旗手の取引は順調に進んでおり、来年1月の移籍市場でセルティックの補強第1号となる可能性がある模様。また、セルティックは横浜FMに所属する日本代表FW前田大然の獲得にも、依然として関心を示しているようだ。

 現在24歳の旗手は静岡学園高校や順天堂大学を経て、2020シーズンから川崎Fでプレーしている。川崎Fでは公式戦通算75試合に出場しており、明治安田生命J1リーグの2連覇などを達成している。

 日本代表では各世代別のカテゴリーでプレー。今夏の東京オリンピックでは4試合に出場し、日本の4位に貢献した。また、11月にはA代表に初選出された。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO