FOLLOW US

セルビア代表MF、同胞の逸材を絶賛「偉大な選手になる」…ピクシーの手腕にも言及

左からヴラホヴィッチ、ミリンコヴィッチ・サヴィッチ、ストイコヴィッチ監督 [写真]=Getty Images

 セルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(ラツィオ)が、同国代表FWドゥシャン・ヴラホヴィッチ(フィオレンティーナ)や同国代表のドラガン・ストイコヴィッチ監督などについて語った。13日、国際サッカー連盟(FIFA)の公式サイトが伝えた。

 現在21歳のヴラホヴィッチは、2020-21シーズンのセリエAで得点ランキング4位となる21ゴールをマーク。今シーズンのリーグ戦でも、ここまで12試合の出場で8ゴールを挙げている。また、2020年10月にデビューを飾ったセルビア代表でも新たなエースとして活躍しており、出場13試合で7得点を記録している。

 FIFAのインタビューに登場したミリンコヴィッチ・サヴィッチはヴラホヴィッチについて、「彼は“いい選手”どころか、ずばぬけた選手だよ。彼の年齢を考えれば、スタッツがそれを裏付けている」と称賛。「練習でも試合でも、チャンスを逃したらそれを軽んじることは決してしない。ゴールを決めて勝ちたいというハングリー精神を持っているんだ。自分の力を証明しようとする彼の姿勢が僕は好きだよ。彼はきっと偉大な選手の一人になると思う」と、その将来性に太鼓判を押した。

 また、ミリンコヴィッチ・サヴィッチは、セルビア代表を率いるストイコヴィッチ監督にも言及。“ピクシー”の愛称で親しまれ、名古屋グランパスでJ1リーグ優勝経験もあるストイコヴィッチ監督は、2021年3月からセルビア代表を率いている。

「彼がプレーしたのは随分も前のことだからね。僕が本当に幼かったときの話だから、選手としての彼のことはあまり覚えていないよ。もちろん、YouTubeなどで彼の映像を見たことはある」

「監督としての彼は、僕たちに自信を与えてくれるから好きだよ。彼は本当に頼りになる人だ。いつも建設的な批判をしてくれるけど、これは僕らにとって非常に助けになる。在りし日の彼自身が素晴らしい選手だったこともあって、物事がどう運ぶかを理解している。だから、彼がチームを作るのは簡単なんだ。彼はたくさんの良いアイデアを持っていて、僕らはそれを実現しようとしている」

 ヴラホヴィッチやミリンコヴィッチ・サヴィッチの活躍もあり、セルビア代表はFIFAワールドカップカタール2022欧州予選・グループAで現在2位。勝ち点で並ぶ首位ポルトガル代表とは、日本時間14日28時45分(15日4時45分)から行われる最終節で対戦する。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO