FOLLOW US

アメリカが3大会連続でオリンピック予選敗退…ホンジュラス&メキシコが出場権獲得

東京オリンピック出場を逃し項垂れるU-24アメリカ代表の選手 [写真]=Getty Images

 28日、東京オリンピックのサッカー・北中米カリブ海予選準決勝が行われ、U-24アメリカ代表の敗退が決定。同チームはオリンピック本選への出場権を逃す結果となった。

 北中米カリブ海予選は、グループリーグを経て上位4チームを選出。その後決勝トーナメントを行い、決勝へ進出した2チームが東京オリンピック出場権を獲得する。今回はU-24アメリカ代表対U-24ホンジュラス代表、U-24メキシコ代表対U-24カナダ代表という準決勝2試合が行われた。

 アメリカは前半アディショナルタイムに失点を喫すると、後半にも開始早々に追加点を奪われる展開に。52分には1点を返すことに成功したが、最後まで追いつけずに1-2で敗れた。この結果、2008年大会以来のオリンピック目指していたアメリカ代表は、3大会連続で出場を逃すことなった。一方、ホンジュラスは4大会連続でのオリンピック出場権を獲得している。

 なお、準決勝のもう1試合ではU-24メキシコ代表がU-24カナダ代表を相手に2-0で勝利。メキシコは3大会連続のオリンピック出場を決めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO