FOLLOW US

モドリッチ、クロアチア代表史上最多キャップ保持者に!…135試合出場で記録更新

クロアチア代表で活躍するルカ・モドリッチ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するMFルカ・モドリッチがクロアチア代表史上最多キャップ保持者となった。

 モドリッチは27日、カタール・W杯欧州予選クループH第2節のキプロス戦にフル出場を果たした。これにより、モドリッチはクロアチア代表で通算135キャップ目を飾り、最多記録を更新した。なお、クロアチア代表はアタランタに所属するMFマリオ・パシャリッチが40分に決勝点を挙げ、1-0でキプロスに勝利。カタール・W杯欧州予選初勝利を挙げている。

 これまでは、ダリヨ・スルナ氏が記録した134キャップが最多だった。現在38歳の同氏は母国のHNKハイドゥク・スプリトでキャリアをスタートさせ、シャフタール・ドネツク(ウクライナ)で15年間、カリアリ(イタリア)で1年間プレーし、2019年夏に現役を引退している。代表では2002年11月にデビューを果たし、EURO2016までプレー。モドリッチとは約10年間ともに代表で過ごした。

 1985年9月9日生まれのモドリッチは年代別の代表にも名を連ね、2006年3月にA代表デビュー。2006 FIFAワールドカップ ドイツではグループステージの日本代表戦で12分間の出場を果たした。2014年のブラジル大会と2018年のロシア大会も含め、ワールドカップ合計3大会に出場している。特に、ロシア大会では主将としてチームを準優勝に導いた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO