FOLLOW US

ガラタサライ、ピッチの芝の状態を批判した「10番」MFベルハンダを解雇

ガラタサライがベルハンダを解雇 [写真]=Getty Images

 ガラタサライは10日、モロッコ代表MFユネス・ベルハンダとの契約を解除したと発表した。

 クラブ側は契約解除の理由について、スュペル・リグ第28節スィヴァススポル戦後のインタビューで同選手がクラブを侮辱する発言をしたことだと発表。なおベルハンダは「このピッチでプレーするのは簡単ではない。思い通りにプレーすることはできないんだ」とピッチの芝の状態に不満を示し、「ツイッターやインスタグラムをチェックする代わりに、クラブの代表者はこれを直すために人を雇うべきだ」と述べていた。

 31歳のベルハンダはフランス出身。モンペリエでプロデビューし、2011-12シーズンにはクラブのリーグ・アン優勝の立役者となった。その後ディナモ・キエフやシャルケ、ニースを経て2017年にガラタサライへ加入。4年目の今シーズンも22試合の出場で6得点を挙げるなど、主力としてプレーしてきたが思わぬ形でクラブを離れることになった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO