FOLLOW US

ハムシクの欧州復帰が決定! スウェーデン1部クラブ加入が正式発表

ハムシクがIFKヨーテボリに加入 [写真]=Getty Images

 アルスヴェンスカン(スウェーデン1部リーグ)のIFKヨーテボリは8日、スロヴァキア代表MFマレク・ハムシクを完全移籍で獲得したことを正式発表した。今年8月30日までの短期契約となっており、背番号は「17」を着用する。

 ハムシクは1987年7月27日生まれの現在33歳。母国の強豪スロヴァン・ブラチスラヴァでデビューを果たすと、その後はブレシアへ加入。2007年夏にナポリへと完全移籍した。ナポリには11シーズン半に渡って在籍し、2度のコッパ・イタリア優勝などタイトル獲得にも貢献。公式戦通算520試合出場はクラブの歴代最多記録となっており、121ゴールを挙げた。

 2019年2月には中国スーパーリーグの大連プロフェッショナル(旧大連一方)へと加入。これまでに公式戦通算45試合出場5得点を記録した。ハムシクと大連プロフェッショナルの契約は2021年12月まで残っていたものの、契約を解除し、欧州復帰に向けて動いていることが報じられていた。今夏の開催が予定されているEURO2020に向けて、継続的な出場機会を得られるクラブを探していたためだという。

 当初、ハムシクの移籍先は古巣のスロヴァン・ブラチスラヴァが最有力候補と見られていたが、スロヴァキアの移籍市場のルールにおいて問題が生じたため、状況は一変。最終的にはIFKヨーテボリが獲得に名乗りを挙げ、ハムシクは再びヨーロッパを舞台に戦うことが決まっていた。

 今シーズンのアルスヴェンスカンは4月10日から開幕する。13度のリーグ優勝を誇る名門・IFKヨーテボリは、エレブルーと対戦する予定だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO