FOLLOW US

C・ロナウド、足首負傷の影響なし…ポルトガル代表監督「3試合とも出場できる」

ポルトガル代表のC・ロナウド [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのFWクリスティアーノ・ロナウドに負傷の影響はなく、ポルトガル代表の試合にも出場可能なようだ。同代表を率いるフェルナンド・サントス監督が10日の会見で明かした。

 C・ロナウドは8日に行われたセリエA第7節のラツィオ戦に先発出場し、15分に先制点を記録したが、相手選手との接触で足首を痛めて76分に負傷交代。試合後にはアンドレア・ピルロ監督が「彼は足首に問題を抱えたため、ピッチを去らざるを得なくなった」と明かしていた。

 負傷により代表活動参加も疑問視されていたが、9日にチームに合流。足首の問題もなく、通常通り練習に参加したようだ。ポルトガル代表の公式Twitterによると、サントス監督は10日の会見で、「クリスティアーノ・ロナウドは普通に練習を行い、全く痛みを訴えていない。3試合のいずれにも出場できる状態だ」と語っている。

 ポルトガル代表は11日に行われる国際親善試合でアンドラ代表をホームに迎えて対戦。その後はUEFAネーションズリーグ・グループステージの2試合に臨む予定で、14日にホームでフランス代表と、17日にアウェイでクロアチア代表と対戦する。

 現在35歳のC・ロナウドは前回10月の代表期間中に新型コロナウイルス陽性が判明。隔離生活を余儀なくされていたが、11月1日に行われたセリエA第6節のスペツィア戦で復帰すると、いきなり2ゴールの活躍で勝利に貢献。第7節のラツィオ戦ではリーグ戦2試合連続ゴールを記録していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO